スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香山さん&藤田さんの発見 

香山さんと藤田さんは、今回のワークショップで、なんと5歳の頃に引っ越しで別れて以来だった幼なじみだったことが判明したそうです。
それでワークショップの一週間後、お二人で当時住んでいた街を歩き、そこで撮った写真にコメントを付けて送ってくれました。
以下そのまま掲載しますが、的確なコメントに発見の面白さがうまく表されています。



s-P2030070.jpg

s-P2030071.jpg

■写真タイトル:庭先の巨大な球状物体
■撮影場所:高砂市米田町
巨大な球状の庭先の木家主が「大きくな~れ、大きくな~れ」と大木に仕上げたのか、はたまた家主の意図せぬところで、巨大化してしまったのか。ちょっと異様に大きすぎるところと、その丸さに惹かれました。


s-P2030123.jpg

s-P2030125.jpg

■写真タイトル:廃屋
■撮影場所:高砂市米田町
遠目に見たら、トタン屋根の四角い切り抜きは「天窓?」にさえ見えて・・・。人が住まなくなって何年経過したら、こんな風に歪み(曲線)でなる家となるのでしょう??そんな時間の経過を想像したくなるものでした。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。