スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備中さんの発見 

RIMG0977.jpg

真中の小屋に注目。
RIMG0978.jpg

側面に「お」と書いてありますが、どうやって何の目的で書いたかは謎です。



RIMG1020.jpg

「明石支店」の階段を下りると・・・
RIMG1019.jpg

駐車場に落下する仕組みです。


RIMG1026.jpg

これは門のレールの「廃線」ですね。
元はここに引き戸式の門があったのが撤去され、レールだけが取り残され遺跡となっているのです。
RIMG1027.jpg

こんなところにさりげなくあるのです。


RIMG1033.jpg

トタンの向こうから雨樋の口が覗いています。
RIMG1034.jpg

よく見ると、ブリキの板が敷いてありますが、雨水の飛沫を押さえる効果があるのでしょうか?
こうした細かい工夫は、実に味わい深いものがあります。


RIMG1038.jpg

空き地の一角に、タイルがむき出しになっていました。
元はお豆腐屋さんでもあったのでしょうか?
RIMG1037.jpg

アップで見ると、まるで現代美術のオブジェ作品のようです。
RIMG1041.jpg



二階にベランダとドアがある何気ないシチュエーションですが、なんかちょっとヘンです。
RIMG1040.jpg

ベランダにドアが二つもあるのはどう考えても不自然ですね。
たぶんここは元アパートで、廃業した際に階段を撤去して、新しくベランダを取り付けたんじゃないかと思います。
RIMG1042.jpg

墓地裏の坂道ですが、ものすごい角度が付いてます。
三角定規と同じ30度くらいあります。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。